Ginza Yuwa公認会計士共同事務所幼稚園会計・幼稚園監査・幼稚園税務ならGinza Yuwa公認会計士共同事務所

Ginza Yuwa公認会計士共同事務所の幼稚園会計

幼稚園税務とは

 幼稚園税務とは、幼稚園(学校法人)の関わる税金のことをさします。

 幼稚園は、一般的に収益事業を行わないため、法人税の課税対象とはなりません(※1)。

 幼稚園は、課税売上高が1,000万円を超える場合、消費税の納税義務者となります(※2)。幼稚園の主な課税売上高に該当するものとしては、給食代や通園バス等があります。

 その他幼稚園の関わる税金としては、寄付金に関する税制(寄付者が個人の場合には、所得税、法人の場合には法人税)、源泉所得税があります。

  • (※1)詳細は、法人税個別通達「幼稚園が行う各種事業の収益事業の判定について」をご参照ください。
  • (※2)幼稚園は、授業料や入学金等、非課税取引が主要な収入となってます。そのため、課税売上が5,000万円以下の幼稚園の消費税の申告にあたっては、簡易課税制度を適用するかどうかを検討する必要があります。